新宿のクリニックで適したニキビ治療を受けよう

新宿にあるニキビ治療専門のクリニックには10代~30代の患者が多く訪れています。

※専門のクリニックはこちら⇒ビューティースキンクリニック

基礎知識であるターンオーバーを含め、治療法の概要をお話ししましょう。

◆ターンオーバーは肌の世代交代。

ターンオーバーとは、一言で表現すると“新陳代謝による肌の生まれ変わり”のことです。

肌は4つの層からできていて、下の方にある層が押し上げられて、徐々に表皮となり生まれ変わっていきます。

古い層は角質層になり最後は垢になって剥がれ落ちます。

つまり肌はつねに毛穴のつまりや皮脂をきれいに掃除し、新陳代謝を良くしていくことが大事となるわけです。

◆肌の新陳代謝を活発化させる療法。

ケミカルピーリングはレーザー療法などとは違って、肌全体をとらえて根本から肌の若返りを図っていくものです。

レーザー療法はニキビの患部にのみ照射してニキビ菌を退治していくものですが、肌全体の新陳代謝が悪いと、結局はイタチごっこに終わってしまいます。

ケミカルピーリングは、ニキビ治療にもアンチエイジングにも効果的とされる酸性液を全体に塗布することで、肌を活性化させ、ニキビの元となる菌を壊滅させていくものです。

ターンオーバーのサイクルに沿ったニキビ治療でもあります。

◆新宿にあるニキビ治療専門のクリニックでは、ケミカルピーリング以外にも複数のニキビ治療法を扱っています。

ニキビ治療専門のクリニックであれば、ターンオーバーを気にしなくても適正なニキビ治療が受けられます。

またレーザー療法など複数の施術プランがあり、患者本人の肌質や状況に応じた療法を選択してくれますので安心してください。